1.1 価値メリット

1、淘汰の時代を勝ち抜く
生命保険鑑定士の称号はお客様との信頼を高め淘汰の時代を勝ち抜くツールの一つです。近年、生命保険募集人のみなさまを取り巻く環境変化が続々と起きています、そして感染、災害、雇用、老齢、これらの社会不安も広がりを見せています。これらを放置し目を背けて忍耐し続けるのか、回避、低減するような行動をするのか、これらを保障へと転嫁することで積極的な人生を送るのか。お客様の不安解消ニーズはますます高まることが予想できます。一方でITの進化やウィルス感染防止の観点から新しい生活様式が求められお客様との関係作りにも変化が見えます、まさに激動の時代です。みなさまには是非この機会を逃さず、ここで勝者となるためにも生命保険鑑定士の称号を取得していただきたいと思います。今までのお客様との信頼向上、そして新たなお客様の拡大にも役立つことでしょう。代理店ショップやオフィスにも「1級生命保険鑑定士事務所」の看板を掲げ、数多くの社員さんがこの資格称号を成功のスパイスとして取得し、お客様からより確かな信頼を手にしてください。
2、保障鑑定と本会のビジョン
生命保険鑑定士は、お客様一人ひとりの価値観を丁寧に理解してお客様本位の生命保険を、真正面から考えます。①必要保障鑑定(現状分析)、②不要保障鑑定(証券分析)、③適合保障鑑定(最適化提案)をシンプルかつメリハリをつけて行います。生命保険鑑定士は、保障鑑定の専門家集団の一員として、豊かな地域社会作りに貢献します。地域社会で適者生存の原則を生かしお客様のロイヤルカスタマー化を進め、他者から差別化される地域オンリーワンであり続ける。本会の組織ビジョンに共感しご参加戴き、激動の時代の勝者生命保険鑑定士として、一層の使命感を持って是非ご参加ください。
3、信頼のブランドへの期待
名刺には生命保険鑑定士称号を入れ、商談時には登録証を提示、事務所には1級生命保険鑑定士看板を掲出、提案書へは生命保険鑑定士をはじめとする数々の本会固有商標やロゴマークを表示します。お客様がシンプルに専門家と感じるシグナルサイン生命保険鑑定士、この称号が地域社会で多くのからのプロフェッショナルとして信頼の証となるよう、全国各地で登録商標やサービスマークの使用に努めます。この一人ひとりのチカラを各地域で実践していただき、本会もお客様から信頼される全国共通のブランド化へと歩んでいきます。
4、差別化される生命保険鑑定士
登録すると地域有数の生命保険鑑定士として登録商標等を使用し差別化された活動が可能となります。これらのデザインロゴはすべて会員専用サイトからダウンロードのうえ名刺、看板、マーケティングマテリアル、提案書等々に自由に加工使用することが許諾されます。合わせて対面商談用の名札ケースつき登録証が送られてきます。1級生命保険鑑定士にはこの後も順次徽章(金色バッチ)、1級認定事務所プレートなども順次提供されます。また適時出版の「生命保険鑑定士名鑑」は、代表幹事紹介に加え、1級生命保険鑑定士の希望者は実費負担での掲載とお客様配布が可能となります。本会は生命保険鑑定士のみなさまが各地にて大きく差別化される存在となりますよう、今後数年かけ全国規模でブランディング戦略をすすめて参ります。

1.2 使命

1、生命保険鑑定士は、生命保険鑑定士会のビジョンに共感し使命感を持って活動します。
2、地域社会で起きている、新しい生活様式、働き方、高齢化、人口減などの環境変化、また生命保険販売チャネルや商品の多様化、生命保険募集人が選別される時代に適応するためにも、研鑽を続けます。
3、生命保険鑑定士は、お客様本位の行動で得た知見と経験を活かし、この叡智を結集して保障鑑定により更に誠実なアドバイスを行い、地域でのロイヤルカスタマー化を進めて差別化される存在になります。

1.3 権利

1、会員の権利
会員は、本会が所有する以下の知的財産、物品、情報等の提供を受け、利用する事ができます。
  1. お客様に対して生命保険鑑定士称号を名乗ること
  2. 保障鑑定™(必要保障鑑定、不要保障鑑定、適合保障鑑定)の実施 
    ※商標登録出願中
  3. 本会が所有する標語、商標、サービスマーク、用語等の掲示転載使用
  4. 本会が提供する認定証、徽章、その他の物品およびサービスの利用
  5. 本会が提供する各種著作物、情報等の利用
  6. 本会の発行する生命保険鑑定士名鑑などの書籍、電子媒体等への自己掲載権 
    ※対象は代表幹事および1級生命保険鑑定士、掲載条件を都度定め募集します
  7. 本会からの会員向けに提供する各種サービスの利用
2、期待される効果
生命保険鑑定士は、この称号と合わせた様々な提供物を使用することによりお客様への提案活動がワンランクアップし、競合他者と差別化されてプレゼンスも高まる事でしょう。
  1. 初対面時の第一印象と信頼性
  2. 保障鑑定による提案導入時の論理的説得力
  3. 既存顧客からの支持と新規顧客獲得力向上
  4. プロフェッショナルな専門家としての紹介力
  5. 淘汰の時代、地域社会で他者との差別化

1.4 義務

1、会員の義務
会員は本会規程規則、関係法令等を遵守しなければなりません。
  1. 本会が別紙で定める会費等納入期日の厳守
  2. 地域会、代理店会への登録
    ※市区町村毎または登録済代理店会いずれか1つ
  3. 登録変更事項の本会への届け出
    ※変更日から1ヶ月以内にWebサイトにて行います
2、会員登録は月極め制
本会では、生命保険鑑定士がみなさまにとってシグナルサインとなるまで継続していただくことが肝要と考えています。このために当初から負担感なく続けていただけるよう、経済的な月額費用となっています。入会も退会も希望の際に月単位でできペナルティーもありません。但し、年払の途中解約時には返金しません。